3.jpg

TOMY社より発売

日本発の概念であるフルパッシブ矯正。
そのための矯正装置「T21」がTOMY社より発売されました。
既存の装置とは異なる次元で設計されています。
「T21」のTはTOMY社のTと開発ドクターの田村先生のTからとられており、21は21世紀という由来です。


痛みのアンケート100901.jpg
痛みのアンケート



フルパッシブ矯正の大きなメリットの一つは痛みの少なさです。
患者さんからいただいたアンケートで、従来の矯正法と大きな違いが認められました。


6.jpg
パワーチェーン



ローフリクション下の場合、従来の道具ではヘビーフォースになってしまいます。
新しい力系にあわせたライトフォースのためのライトフォース用パワーチェーンが用意されています。


トルクスペック.jpg
トルクスペック



T21のトルクスペック表です。


オープンコイル25g.jpg
オープンコイル



ローフリクション下の場合、従来の道具ではヘビーフォースになってしまいます。
新しい力系にあわせたライトフォースのためのライトフォース用オープンコイルが用意されています。


ルーズタイト.jpg
デュアルリガチャーシステム



結紮線を使用してもフルパッシブにできて、従来のようにアクティブな結紮も可能です。


ルーズ結紮.jpg
フルパッシブリガチャー



結紮線を使用してもフルパッシブが可能です。


メタルインサート写真.jpg
スーパーローフリクション



スロット底の形状で従来のローフリクションブラケットよりもフリクションの減少に成功しました。
ワイヤーをずらしてみると実感できます。


2.jpg2.jpg
エラスティックは弱くて良い





従来の矯正治療で使用するエラスティックよりも大きめのもので効果が得られます。
理論値に近いフォースです。