ドクターインタビュー

村木一規先生:愛知県豊橋市 村木矯正歯科
(バイオプログレッシブスタディクラブ)

IMG_1669.JPG

ドクターインタビュー
:村木一規先生
(バイオプログレッシブスタディクラブ)

━━━フルパッシブ矯正についてどう思われますか?

  • 僕は普段バイオプログレッシブセラピーで治療しています。
  • 田村先生が開発した装置は、残念ながらクリアスナップもT21もほとんど使用したことはありません。
  • でもフィロソフィーは非常に似ているところがあると思います。
  • 咬合力や機能を阻害しないで、自然な状態で矯正治療するというところはかなり共通しているんではないかと感じます。
  • 治療後も機能的に安定させるためには、治療中から機能を押さえ込まずに、開放しながらコントロールしていくことが大切ですからね。
  • 矯正歯科は歯並べ屋さんではダメなんです。
  • バーティカルロストモーション等の概念もごもっともだと思います。

IMG_1635.JPGインタビューの様子

━━━T21を導入しようと思いますか?

  • 今のところ予定はありませんが、装置の構造や効果等には非常に興味があります。できたら.018でメリットを享受できるものが開発されるのを期待しております。

━━━他のローフリクションブラケットはどうですか?

  • 使った事がないのでわからないんですよね。

━━━何かご意見ありますか?

  • 僕はブラケットにはあまり固執しない方なんですが、もちろん新しい装置等に期待するところはあります。
  • テクニックや流派に拘らず、良い矯正治療が世の中に増えることを一人のドクターとして望んでいますからね。

村木一規:東京歯科大学卒業後、同大学矯正学講座入局、バイオプログレッシブスタディクラブの総本山である根津矯正歯科に勤務後、愛知県豊橋市にて開業。